鉄骨塗装

鉄骨はまず仮ボルトで接合していきます。次の本締め工事でボルトを強く締め込んで鉄骨を組み上げていきますが、その際にすぐに締め込んでしまうと締め込んでいない接合部分でズレが発生することがあるため、すべての接合部分を軽く締めて見当を付けてから行います。

仕上げに錆対策としてタッチアップを行います。この工程は鉄骨の強度を保って建物の安全性を高める上で欠かせない作業です。

作業の流れ

1.組み上げた鉄骨を仮ボルトで適度な強さで締めていきます

               ↓

2.建物の状況に応じてボルトの本締めを行っていきます

               ↓

3.錆び止めを塗ってしっかりと対策をします
※塗り漏れがないように、十分確認を行いながら進めていきます

鉄骨塗装、錆止め塗装のことなら辻建装

【TEL】080-9753-3529
【所在地】大阪府東大阪市若江北町1-13-8
【メール】お問い合わせ≫

一覧ページに戻る