防水工事

防水工事は建物に水分が侵入しないように、戸建住宅では主にベランダやバルコニー、マンションやビルでは屋上や外階段、外廊下に施されます。
工事はひび割れや傷んだ箇所にコーキング材を充填した後、防水材で防水層を形成していきます。

建物の種類や形状に合わせて最適な防水工事をご提案させていただきます。

対応する防水工事

〇ウレタン防水

高い追従性・汎用性を持ち、複雑な形状にも対応できることから、防水工事の約半分のシェアがある人気の工法です。

〇FRP防水

ガラス繊維を補強材にしており、軽量ながら高い耐水性・耐食性・対候性を発揮します。その優れた特徴から幅広い場所で採用されています。

鉄骨塗装、錆止め塗装のことなら辻建装

【TEL】080-9753-3529
【所在地】大阪府東大阪市若江北町1-13-8
【メール】お問い合わせ≫

一覧ページに戻る